お知らせ

News

肉好きシニアの実態を探る

近年、肉類をよく食べている高齢者の方が長生きとの指摘を目にすることが多い。肉類を好むシニアも増えているという。肉好きシニアをテーマに、肉類を好むシニアの購買実態を明らかにするとともに、多様化する生活パターンのシニアをターゲットとした畜産部門のあり方について考えてみたい。

価格ダウンに起因しない、ネットによる新たな爆発点が欠品を招く

小売ではある一定の水準以上に価格が下がると爆発的に売数が上がる現象がある。それに加えて、近年Webによる情報拡散レベル新たな爆発点が欠品を招くようになったのではないか。この現象について、レモンジーナを例に売れ数やリピート率のデータを交えて紹介する。

ロイヤリティマーケティングの功罪

今回は顧客のロイヤリティについて取り上げる。ロイヤリティマーケティングといえば、FSPと密接な関係にあるが今回はFSPの考え方では捉えきれない顧客ロイヤリティ、店舗のアクセスと来店頻度の関係、生活パターンと普段の買い物の位置付けと来店頻度の考え方について紹介する。

そっけなくするわけにはいかない小売りの「塩対応」

小売りの世界において商売の重要なキーになるであろう「塩対応」は、文字通り「塩」、「塩分」への対応である。今回は、減塩商品や食品の成分表示、添加物等への取組みについて取り上げ、また食品スーパーの対応の在り方について考察する。

顧客の「囲い込み」は、本当に有効な戦略か?

小売りにとって顧客を囲い込み、顧客満足を維持向上させることは重要な戦略と思われているが、かなりハードルの高いことだ。それを母の日のカーネーションや鰻の蒲焼等の購買データから検証してみる。また、データが物語るリピーター作りの難しさとその要因について解説する。

PB商品でより儲かるのは、小売りか?メーカーか?

PB商品の市場は年々拡大を続けているが、NB商品とお客様の買い方に違いがあるのだろうか。また、小売店にとってどんなメリットがあるのだろうか。顧客データを通じて得られたスーパーマーケットにおけるPB商品、NB商品の違いについて解説する。