Customer Journal

顧客分析 カスタマージャーナル

顧客の変化を「見える化」し、売上アップをサポート

売上を多角的(部門・ランク・商圏・年代 etc)な角度から分解することができ、問題点をより詳細かつ消費者の購買行動に沿った分析を行うことができます。

cj-logo

CustomerJournalの特長

「顧客視点の分析が可能に」
TR分析やバスケット分析など、従来のPOS分析では実現できなかった商品購買分析を行うことができ、販促効果の高い商品を見つけ出したり、商品陳列の変化による同時購買を促進できたのかどうかを検証することができます。
「ビジネス環境に柔軟に対応」
小売業様のデータ保持期間・クライアント数・マスタ件数に応じて最適なシステム構成をご提案することができます。
「ストレスのない高速レスポンス」
インメモリーデータベースを使用しているため、大量データの高速な分析を実現しております。「操作しやすい画面設計」小売業様のご意見を幅広く取り入れた画面遷移となっており、操作性に優れております。
「安心の導入実績」
全国60社以上、様々な規模のユーザー様に支持されています。
cj-1
cj-2

分析メニュー構成

【顧客動向分析】

顧客の変化を詳細に把握 ~顧客動向分析~
指定期間における会員様・非会員様の購買実績変化を捉えることが可能な分析帳票となっております。
店舗間のカニバリー状態を把握 ~顧客買回分析~
この顧客買回分析では、自店だけのお客様のみで売上が構成されているのか、それともその他店舗との併売による購買なのかを分析することができます。

【商品分析】

商品のトライアル状況とリピート率を把握 ~TR分析~
商品力を測る上で重要な分析です。商品力が強い商品に至ってはトライアルが進み、且つリピートもついていく商品となります。
同時に商品が購入される組み合わせを分析 
~バスケット分析~
商品の同時購買がどの商品で発生しているのかを分析する帳票となっております。多くの組み合わせから各商品との同時購買数を把握する「クロスセリング分析」と、基準となる商品と対象となる商品との同時購買性が確立的に高いのかどうかを判断する「リフト値」の2種類の分析を行うことができます。

【顧客購買分析】

さまざまな切り口から分析 ~マトリクス分析~
時間帯・商圏・ランク・期間・曜日などの属性を切り口とした項目で自由に軸を設定し分析することができます。

【特売分析】

特売期間中の購買状況を分析 ~特売分析~
特売期間中のランク別・商圏別の購買状況を分析することができます。特にチラシの配布エリアを変化させた時の商圏別購買状況の変化を確認する機能となっており、チラシ効果を検証できます。
ワンクリックでプロモーション効果を把握 
~販促効果分析~
プロモーション対象者選定から企画内容の登録を行うことができます。
また、プロモーション検証機能がついており、プロモーション終了後ボタンをワンクリックすることにより、企画対象者の購買実績がどのように変化したのかを把握することができ、販促企画の良し悪しの分析を行うことができます。

小売・流通にまつわるIT分野、ご相談ください。