データコム
データ分析で変わる小売業の経営戦略

平日:9:00〜17:30
休日:土日祝および弊社休業日
03-5368-6250

コロナで伸びる!生鮮食品

生鮮食品需要の高まり

野菜

2020年3月8日頃から始まった小中高校の休校、そして2020年4月7日の緊急事態宣言を受けた内食需要の高まりにより、
野菜全体の販売額が増加しています。
中でも「キャベツ」「玉葱」「ジャガイモ」「ニンジン」が伸びており、
これらを使用する簡便メニュー提案がおススメです。
サラダ向けの「ミニトマト」「レタス」も伸びています。
外出自粛中でも、基本の野菜はやはり人気が高いということがわかります。

精肉

2020年4月16日の全国緊急事態宣言を受けた内食需要の高まりにより、精肉全体の販売額も増加しています。
中でも「豚肉」「ミンチ肉」「ベーコン」「ハム」「焼き豚(麺類の具)」が伸びています。
外出自粛が長引くほど安価な「肉類」や保管期間が長い加工肉を購入する傾向が強まっていると見受けられます。
これらを押し出す売場提案がおススメです。