データコム
データ分析で変わる小売業の経営戦略

平日:9:00〜17:30
休日:土日祝および弊社休業日
03-5368-6250

年金支給日

気象からみる購買

緊急事態宣言(外出自粛期間)最中の4月15日と緊急事態宣言解除後の6月15日、
年金支給日当日、首都圏在住の65歳以上の生活者購買はどのように変化したのか比較してみました。
両日の東京の気象情報は、
4月15日:最高気温20.8℃/最低気温5.5度/薄曇一時晴、
6月15日:最高気温32.6℃/最低気温21.0度/薄曇でした。
6月は猛暑日となり、昇温商材(そうめん・冷麦、つゆ関連、アイスクリーム)が上昇しています。
但し、高齢者の日中の外出が減少する環境となっておりました。
データ比較では、「刺身盛合せ」「寿司関連」「茶葉」「茶系飲料」「銘店和風生菓子」「ビール」などの年金支給日に伸長する定番品目が大きく伸びています。
また、季節の変わり目に合わせて「肌着、ナイトウェアなどの軽衣料」が伸びています。

コロナ禍による影響としては、外出自粛で家庭内在庫を使い切ったのか「削り節、昆布などの水産乾物」、「椎茸などの農産乾物」が伸びています。
このことから、65歳以上のお客様のご家庭では、「だし」を使用した料理が作られていると想定されます。
今後は、「だし関連商材」に加え、惣菜においても減塩にも繋がる「だし」を打ち出した商材を訴求するのが良いと思われます。